FC2ブログ

記事一覧

誤植嫌い

俺は教科書の誤植が本当に嫌いだ。...

続きを読む

読みがいのある本を読みたい

本気で読めば最後には報われる感じのする本と、そうでない本がある。物理の本はなんぼほど本気で読んでも結局全部が腑に落ちるようにはならない。数学の本は全部ではないが徹底的に読むと気持ちよくなれる本がある。...

続きを読む

国への意見:中学校は変えたほうがいい

(理由)個人的な経験からして最も人格が歪んだのは中学校時代。一般的に言っても、思春期の人間はクレイジーだという共通認識があるのに、それを一箇所に固めて1年間メンバー固定で過ごさせるのは、非人道的。(提案)1学級当たりの人数を減らすとか。(意見への反省)そもそも全てのことが不十分であるのは当然で、その上でどう予算分配するかが問題なのに、こんな自明な問題提起に何の意味もない。みんな中学校が不十分なのはわかった...

続きを読む

手を動かしていない人間の戯言です...

続きを読む

実数の連続性と極限

(以下は実数や極限周辺についていろいろ苦しみ解析入門(杉浦)に挫折したりした結果、解析概論(高木)の「数の概念を根本から考察するには、自然数の理論から始めねばなるまいが、それは現今むしろ数学基礎論に属するであろう」「Dedekindの定理を出発点とすれば十分であろう」(p.493)のスタンスが最大公約数なのかなあという認識である人間が書いた文章です)ある数列anが収束する(極限が存在する)とは、以下のようなαが存在すること...

続きを読む

自然言語について

・人間である限り自然言語を使うしかない生きていると、自然言語って信用ならねえと思うことが多いですが、しかし自然言語を使わず生きることはできないので、自然言語をおろそかにしてはいけません。偉い数学者等は自然言語で思考していなかったとかいう話も聞きますが、彼らの残した論文は自然言語を用いて書かれているので、自然言語はやはり大事だとわかります(逆に言うと自然言語で書かれなかったものは残っていません)。・世...

続きを読む